ニキビ 肌 治す

ニキビ肌治す方法について

ニキビケア商品ランキング!ニキビ肌を治し、出来にくくしてしまう人気オススメの商品をランキング付けしてみました!「すでに自分のニキビ肌は回復しない」そんなあなたにこそ見て頂きたい。

注意が必要の周期にきび|ニキビ肌治す

どれだけメイクがバッチリ決まっても、ニキビがあると自分の顔に自信が持てなくなったり、気持ちもブルーになりますよね。
そんな嫌なニキビの中でも特に嫌なのが周期ニキビですね。
治ったと思っても同じ場所に何度もニキビができてしまうのは周期ニキビの可能性があるので注意が必要です。

 

周期ニキビってどんなニキビ?

 

名前の通り周期的にできるニキビを周期ニキビと言います。
ニキビはニキビ菌が毛穴に詰まった角栓を餌に繁殖し、その分泌物に刺激されて炎症が起こることにより発症します。
皮脂の過剰分泌やターンオーバーの低下が原因で角栓ができるので、その原因さえ改善すればニキビは改善します。
しかし、周期ニキビは原因を改善しても何度も同じ場所に定期的にできてしまいます。
この周期ニキビの原因は主に女性ホルモンのバランスの乱れやストレスだと言われています。
なので周期ニキビは、生理などホルモン分泌量が変わる時期や、人間関係や仕事など常にストレスが大きい状態だとできやすいようです。
これは、生活習慣によってニキビのケアに大きな影響があるということなので、周期ニキビを改善したい方は生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

周期ニキビに対する注意点

 

周期ニキビに関わらず、ニキビと言うのは皮膚の病気ですのでしっかり治療する必要があります。
ただ、普通のニキビであれば1度治せば繰り返しできるわけではないので、肌のダメージも軽く済みます。
しかし、周期ニキビは何度も再発を繰り返すので、肌にダメージを溜めこんでいってしまいます。
炎症が起こってしまった部分の細胞は大きなダメージを受けます。
炎症が治まれば細胞は再生し、健康な状態に戻りますが、ニキビが再発すれば再度ダメージを受けます。
それを繰り返し肌細胞にはダメージがどんどん蓄積され弱っていき、ニキビ跡ができたりバリア機能が働かなくなります。
そしてニキビができなくなっても健康な肌には戻れなくなってしまいます。
クレーターや赤みなどニキビ跡がある肌は美肌とは言えなく、バリア機能が低下すると他の肌トラブルも起こりやすくなります。
このように、周期ニキビは度重なる炎症によって積み重なるダメージに注意が必要となります。

 

ニキビを治し美肌を取り戻すために重要なのが肌細胞の再生能力です。
規則正しい生活習慣と徹底的なニキビケアで周期ニキビをしっかり改善し、美しく健康な美肌を取り戻しましょう。

にきびになる原因とは|ニキビ肌治す

ニキビができても、すぐに治ってしまう人と治るのに時間がかかる人がいますよね。
これは、原因を正しく理解しているかどうかに違いがあります。
ニキビの原因が皮脂の過剰分泌であるというイメージがありますが、決してそれだけではありません。
正しい知識でニキビを早く治しましょう。

 

ニキビはどうしてできるの?

 

ニキビの原因で思いつくのが皮脂の過剰分泌ですが、それだけではありません。
睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足や女性ホルモンのバランスの崩れなども原因だと言われています。
しかし、厳密に言えば人によりこれらの原因でニキビができる事があるということです。
例えば、オイリー肌の人全員にニキビができるわけではありませんし、寝不足で食生活が不規則な忙しい人全員にニキビができる事はありません。
という事で、一般的にニキビの原因と言われる事は、あくまでニキビを引き起こす可能性があるという事でしかないのです。
ニキビとはニキビ菌が角栓を分解したときに出る分泌物の刺激によって肌細胞が炎症をおこし発症します。
角栓とは毛穴に老廃物や皮脂、古い角質などが混ざり合って詰まったものです。
なので、毛穴を詰まらさなかったら、どれだけ皮脂の分泌が過剰でも、寝不足でも、食生活が不規則でもニキビができることはありません。

 

ニキビを引き起こす1番の原因とは

 

ニキビができる仕組みを見れば、ニキビをおこす原因は毛穴の詰まりです。
毛穴を詰まらせないためには新陳代謝を上げていくことが最も重要です。
新陳代謝は年齢を重ねるたびに低下していきますし、生活の乱れによってサイクルが乱れることもありますが、それを改善できるのがスキンケアです。
スキンケアというと美白や老化防止のため、美肌を目指すために行うイメージがありますね。
スキンケアをすればもちろん新陳代謝も上がりますが、ニキビの原因になっている人もあるようです。
ニキビができても特別なケアをせず、いつもと同じスキンケアをしている人も多いようです。
こうしてスキンケアがニキビの原因となる毛穴の詰まりを引き起こす原因となっていきます。
つまり、スキンケアをしていても毛穴を詰まらせることがニキビを引き起こす原因となっているのです。

 

スキンケアだけがニキビの原因とは言えませんが、結局スキンケアで新陳代謝が上がっても毛穴を詰まらせればニキビができてしまいます。
ですので生活習慣を見直すだけでなく、スキンケアを見直すこともニキビの改善や予防に繋がっていくのです。

にきびがもたらすかゆみを克服しよう|ニキビ肌治す

ニキビの症状には赤み出て腫れたり痛くなったりというものがありますが、かゆみというものもあります。
ニキビができる場所の中には皮膚がデリケートで、?きむしると跡が残ってしまうこともあります。
特に額や顎など、ニキビが大きく目立ちやすい部分は痒くなることも多く注意しなければいけません。

 

ニキビのかゆみの原因は

 

ニキビがかゆくなる原因には、大きく分けて2つあります。
一つ目は、ヒスタミンという物質とニキビに繁殖するマラセチア菌が要因になるものです。
ニキビの原因菌であるアクネ菌は皮膚に常に存在している常在菌なのですが、これが増殖すると身体が異物と認識して免疫機能が働きだします。
免疫機能が働くと分泌されるのがヒスタミンで、これによってかゆみを起こします。
一方マラセチア菌はアクネ菌と共に繁殖する菌で皮膚に刺激を与えるため、かゆみを起こします。
もう一つの原因は肌の乾燥によるものです。
ニキビができている時の肌の状態は、ターンオーバーのサイクルが乱れ保湿機能が低下しています。
さらに炎症が起きているので皮膚の水分が不足し、肌が乾燥しています。
肌が乾燥している時にニキビの炎症が続くと、その刺激によってかゆみが起こってしまいます。
その上、乾燥がヒスタミンの分泌を促してしまうので、かゆみが強くなってしまうこともあります。

 

ニキビのかゆみを素早く改善させるためには

 

ヒスタミンやマラセチア菌によって起こる痒みは薬で止めることができます。
皮膚科の診察を受ければ、かゆみの原因に合った薬を処方していただけるので、かゆみが酷い場合は受診されるのも良いと思います。
しかし、ニキビができている状態の肌にかゆみを抑える薬を塗布すると、薬の刺激によって悪化することも考えられます。
かゆみの原因は複数考えられますが、ニキビが原因の痒みであれば、まず皮膚の乾燥状態を改善することが一番の近道になります。
とは言っても、市販の化粧品を使うと油分が多すぎてますますニキビが悪化しそうですし、ニキビ肌専用の化粧品を使って保湿力を高めることをお勧めします。
しっかり保湿をすることによって、ターンオーバーのサイクルも改善され、肌も健康な美肌に向かい、痒みも改善されるでしょう。

 

ニキビが原因のかゆみの場合、ニキビの部分を乾燥させて治そうとする方が多いのではないでしょうか。
しかし、かゆみの原因が乾燥による事が多いので、ニキビ肌専用の化粧品でしっかり保湿してかゆみを取り除くことが最善の方法だと言えます。